採用情報

社員インタビュー

サンプル画像
加藤 亮
PREGO自由が丘店

これが私の仕事
ホールをまとめ、お店をよりよくするための改善提案に取り組んでいます。
PREGO自由が丘店にて人事を担当しています。 ホールでの接客業務だけでなく、スタッフの育成やデータのチェック、売上の管理など、積極的に仕事の幅を広げるため自分から仕事を学びに行き、成長につなげることを常に心がけています。 特に担当している人事の仕事は、アルバイトの採用から受入れ、教育や悩み相談など多岐にわたり、やり甲斐を感じますね。 また、自分の担当外のことでも、違う視点での提案を行ったり、上の人が気づかないような細かな点も把握し、必要であれば改善の提案を行っています。 それぞれのスタッフがしっかりと仕事をすることにより、はじめて店舗という「チーム」が機能するので、自分の役割を認識しつつ、周りのスタッフへの配慮も十分して「働きやすく、楽しい職場」を目指して仕事に取り組んでいくつもりです。

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード
スタッフが成長し、お店全体の雰囲気が良くなっいくことを実感できること。
そこにいると自然とやる気がでて、本人はもちろん、関わる人すべてが楽しくなる。これが私が目指す職場であり、お店の姿です。 そういったお店を作るためには、何よりも人材の育成が重要。アルバイトや新人の育成を、担当者としてお店づくりの根幹を担っているという責任の大きさとやりがいを日々感じています。 スタッフは私の「弟や妹」だと思っているので、そのスタッフが成長していく姿を見るのはとても嬉しいですね。 特に、できなかったことができるようになったときや、不器用だけどもまじめなスタッフが、遠回りしながらもコツコツ積み上げて成長している姿は、自分自身にとっても非常に刺激になります。 私が担当したスタッフが、さらにその下のスタッフを指導・育成しているところを見た時、言葉にはできない嬉しさがこみあげてきました。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き
お店はもちろん本社まで、会社一丸となって目標に取り組む会社だから。
学生時代にスポーツ関連の勉強をしていた流れで企業を探していたところ、偶然出会ったのがジョイパックレジャーでした。 ボウリング場も経営していたので、「スポーツつながりだし」と、最初は少し安易な部分もありましたが、パチンコホールで勤務するようになって、この仕事の面白さ、奥の深さにどんどん引き込まれていきました。 正直に言うと、最初はパチンコに対して良いイメージは持っていませんでした。 しかし、実際に仕事をしてみると、接客に対する教育・姿勢・考え方、お客様満足度を向上させるための議論や店舗経営の仕組みなど、私の想像をはるかに超える「やりがい」「面白さ」がありました。 実は最近上位職に昇進しました。この業界に入ったのは本当に偶然でしたが、この縁を大事にして、どんどん上を目指していきたいと思います。

これまでのキャリア
1年目はジョブローテーション制度により3店舗を経験。2年目よりPREGO池袋店に本配属。その後、プレゴEX店 → プレゴ自由が丘店へと異動し、プレゴ自由が丘店で人事担当として店舗人事の仕事をしています。

先輩からの就職活動アドバイス!
どんなことに対しても「疑問」をもち、自分が納得いくまで調べ、人に聞きにいける人は成長できると思います。 逆にわからないのに「わかりました」と言ってしまう人、何とかなるとスルーしてしまう人は、成長に時間がかかると思います。 就職活動も小さな疑問を大切にし、自分が納得いくまで考え、素直に教えを聞くことによってうまくいくのではないかと思います。 興味のあることには次々と「?」が出てくるはず。その好奇心を大切にして下さい。