採用情報

社員インタビュー

サンプル画像
沢松 里香
PREGO永山店

これが私の仕事
カウンター接客と、販促などのPRも担当してます。
ギフトカウンターの仕事をメインに、たまにホールで接客も行っています。 ギフトカウンターでは、店内のBGMでお客様の声が聞き取りにくいので お客様の目線、口の動きで何の景品がほしいか把握しています。 何度も聞き返さないように心がけていますね。 店内では販促担当を任されていて、 ホール向け小冊子をすぐに出せるように整理整頓。 今までは新しいものだけを置いていたので、種類も少なく、 お客さんがほしいときにすぐに出すことができなかったのですが、 全種類をギフトカウンターに出せるように用意しました。 他にも、店内のPOPのレイアウトなども作成しています。 以前は台に「確率札」がかかっていましたが、位置的に見えづらいので、 「ぺら紙」に変更する提案をして、今では店内すべてに採用されています。

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード
「ふれあい賞」を2回受賞したこと。
当社には「マイスター制度」というものがあって、 毎月店舗ごとに「ふれあい」「元気」「姿勢」「クリーン」「スマイル」という
5指標で頑張っていた人を表彰する制度があります。 その「ふれあい部門」で2回表彰されました。 前にいた店舗の憧れの先輩が毎回「ふれあい賞」を取っているのを見て、 自分もそうなりたいと思っていたので、嬉しかったですね。 ホールを回って、大当たりをしているお客様がいたら 「おめでとうございます!」と声かけしたり、自分自身まったくパチンコをしないので、 お客様からルールや機種のことについて教えてもらったり。 そんなことをしているうちに顔なじみが増えて、 カウンターに立っていると、「今日勝ったよ」と報告してくれたり、 「風邪ひかないでね」と声をかけていただけるようになりました。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き
イキイキと働く人たちが魅力的でした。
両親が台湾出身ということもあり、 台湾にかかわる仕事がしたいと思っていましたが、 そもそも、パチンコには興味がなかったんですよね。 でも、1次選考のあと店舗見学に行ったとき、 そこで働くスタッフの表情が生き生きとしていて、とても印象に残りました。 実際にインターン生として働いてみましたが、その時も毎日が楽しくて。 1日1回はスタッフ同士で大笑いが起きるような職場なので ここで働いてみたい!と思うようになりました。

これまでのキャリア
PREGOEX池袋南口店(5か月)→池袋サンシャイン店(4か月)

先輩からの就職活動アドバイス!
他人や世間の目ではなく、自分がやってみたい!楽しい!と思える職場が一番です。 実際に自分自身も就活生時代は友達から「接客に向いていない」と言われていました。 自分でも苦手意識があったので、積極的には受けていませんでしたが、 ここでインターンとして働いたときも、入社後の今もすごく楽しいです。 向いている、向いていない、と最初から決めつけていたらもったいないですよ。